• ホーム
  • 三井不動産のパークタワーグランスカイの賃貸物件を調査してみた!

三井不動産のパークタワーグランスカイの賃貸物件を調査してみた!

高級なマンション

パークタワーグランスカイは三井不動産レジデンシャルが分譲している高級タワーマンションです。
品川区東五反田にあり、山手線五反田駅から歩いて6分ほどの距離にあります。
三井不動産レジデンシャルは不動産開発を行っているいわゆるデベロッパーです。
デベロッパーとは不動産開発会社のことで、街づくりをするために情報収集を行い、コンセプトを立てながら建物の設計やデザインを考えていきます。

パークタワーグランスカイも大手企業の三井不動産レジデンシャルが手掛けた分譲賃貸物件ですので、安心して購入することが出来るでしょう。
パークタワーグランスカイの分譲の場合の価格帯は9千万円台からです。
賃貸の場合の価格帯は1ヶ月27万前後です。

共用施設にはフィットネスジムがあり、マンション内で運動をすることが出来て大変便利でしょう。
また宅配ボックスがあるので、留守中の宅配の受取も行うことが可能です。
セキュリティサービスも充実しており、4重のセキュリティチェックを行わなければ、部屋まで行くことが出来ません。
外部からの侵入が出来ないようにするため、風除室、エレベーターホール入り口はオートロックシステムになっています。
エレベーター内では操作が制限されており、玄関の鍵は複製するのが難しいシリンダーキーになっているので安心です。
マンションの適所や共用施設部分には防犯カメラが設置されているので、住民は安全に生活をすることが出来るでしょう。

マンションの中にはフィットネスジムやラウンジ、クリニックや保育所、サロンやスカイジャグジーなどの施設がありますので充実した生活を送ることが出来ます。
店舗もあるのでちょっとした買い物をするのにも便利です。

マンション内のセキュリティは防災センターが行っています。
三井不動産住宅サービスと警備会社の連携により、防災センターが24時間体制で監視をしており、万が一問題が起こった場合は関係のある機関への通報やスタッフがマンション内まで出動してくれるため、安心して生活をすることが出来るでしょう。

災害に強い住宅というコンセプトで建てられたパークタワーグランスカイは、災害時に電気がストップした場合も自家発電システムが導入されていますので、電気の問題もありません。
またマンション内には防災備蓄倉庫があるため、万が一の時も安心です。
大規模マンションの場合、周辺の部屋の生活音が気になりますが、二重床、二重天井を採用しているので騒音トラブルも回避することが出来ます。

関連記事